勃起までメカニズムとED薬

バイアグラなどのED治療薬が、どの様な働きをするかご存知でしょうか。
勃起のメカニズムとしては、陰茎海綿体に血液が流れる事で起こすと言われています。

ED治療薬であるバイアグラは、陰茎の周りに多く存在するPDE-5と分類される血管群に作用します。
具体的には、陰茎周辺の血管を拡張させ、動脈から陰茎海綿体に流れる血液量の流入を促し、静脈で留めるサポートを行います。
これにより、性的刺激を受ける事で勃起を起こすのです。
もちろんバイアグラを服用しても、性的な刺激が無ければ勃起はしません。
また、服用してから効果が出るまで個人差により数十分から数時間と言われています。
ですから、性行為を開始してから服用しても、勃起するに至るのに時間が必要なことを予め認識しておきましょう。

同様の成分を使用して認可を受けているED治療薬にレビトラとシアリスがあります。
勃起を促すメカニズムの基本は同じですが、効果発揮までの時間や、持続性に違いがあります。

詳しくは、バイアグラ 通販などを行っている、海外医薬品サイトに掲載されていますので、一度確認しておくと良いでしょう。

バイアグラは夫婦間のセックスレスにも役立ちます

妻を持つ男にとって、夜の生活はついおざなりになりがち。普段の仕事の疲れで満足いく勃起ができなかったり、セックスに割く時間が無いという人もおるでしょう。また、「妻だけED」という言葉もあるくらい、嫁に対してのみ興奮を覚えなくなってしまった残念な夫だっています。そんなときはバイアグラなどの薬に頼るのも一つの手段と言えます。

夫婦間ではセックスを拒否する割合は男性の方が多いという事実

これはある病院の先生の調査ですが、夜の生活を拒否するおよそ9割が男性側だという結果まで出ています。セックスレスで相談に来る人もほとんどが女性だそうです。男性の方としても、決して性欲がなくなったわけではないのでタチが悪いのです。妻の体にのみ反応しなくなってしまうのは、男の側の「こころの問題」と言えるでしょう。

もしセックスレスをお互いに感じていて、きちんと話し合う機会があるのならば、バイアグラに頼ってしまうのも可能性としては十分あり得ます。生涯を共にしていくパートナーと、この先険悪な関係になるくらいであれば、夫の側が決心をして一度病院に行き処方してもらいましょう。からだの触れ合いが、そのまま心の触れ合いと繋がっていきます。

新着情報

◆2015/10/02
勃起までメカニズムとED薬の情報を更新しました。
◆2015/08/26
サイトマップの情報を更新しました。
◆2014/05/15
管理者情報の情報を更新しました。
◆2013/05/02
シアリスの持続時間を新規投稿しました。
◆2013/05/02
レビトラの影響を新規投稿しました。